トップページ泰(タイ)旅行記 ⇒泰(タイ)旅行記 目次

泰(タイ)旅行記 目次

むかっ(怒り)ティガルが覗いた泰雷
(泰:タイと読む。ちなみにこの題名は妹尾河童さんの著書「河童が覗いたインド」のパクリ)

招き猫
この記事を読んでくれた全ての皆様にちょっと太り気味あせあせ(飛び散る汗)のワタクシに似たこの招き猫猫が幸福を呼んでくれますように、心からお祈りいたしております。

今まで書いた旅行記がすぐ見れるように目次をつくりました。
ここから好きなページにとんでください。


雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい) 雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい) 目次 雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい) 雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい)



零 泰(タイ)旅行記 ごあいさつ

壱 タイに行く前に準備した事

弐 タイについて詳しく鮮明に書いてあるガイドブック

参 こなした日程

肆 一番最初のボッタクリ、リムジン・タクシー

伍 とりあえず宿

睦 タイの食事1

漆 バンコクの交通

捌 タイガーテンプル

玖 カンチャナブリ

拾 無駄に3日間かけたアユタヤ@〜序章

拾壱 無駄に3日間かけたアユタヤA〜トゥクトゥクの悪魔

拾弐 無駄に3日間かけたアユタヤB〜怒りの象園

拾参 シリラート病院

拾肆 バンコクの寺

拾伍 バンコクの交通の不便さ

拾睦 ムエタイ@〜ボッタクリ

拾漆 ムエタイA〜馬と人

拾捌 ムエタイB〜試合

拾玖 タイの食事2

弐拾 あとがき



雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい) 雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい) 写真 雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい) 雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい)

(mixiのアルバムを使っています。mixiに入っていないと見れませんが、何卒ご容赦をお願いします。)

バンコク-其の壱

バンコク-其の弐

シリラート病院

ワット・アルン(暁の寺)

ワット・ポー(寝仏寺)

カンチャナブリ

アユタヤ-其の壱

アユタヤ-其の弐

象園

虎寺

ムエタイ in ラチャダムヌーン

ムエタイ in ルンピニー



招き猫
この記事を読んでくれた全ての皆様にちょっと太り気味あせあせ(飛び散る汗)のワタクシに似たこの招き猫猫が幸福を呼んでくれますように、心からお祈りいたしております。

招き猫その由来
右手をあげている招き猫は「お金」を招き、左手をあげているのは「人」を招くと言われています。
(人はお金をもたらしてくれます。)
そして、あげた手が大きければ大きいほど、高ければ高いほど、大きく遠くからも福を呼ぶと言われています。
大福招き猫、長福招き猫でぜひ幸運を手に入れて下さい。
この旅人の書虎の巻
虎の巻とは、難しく考えずに感想、バックパッカー情報ノート、及び、落書き帳だと思い気軽に書き込んでくださいわーい(嬉しい顔)

あなたは
人目
の旅人です足

虎の巻(バックパッカーノート)を埋める
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

虎の巻(感想、情報ノート、及び、落書き帳):

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
左斜め上トップページ(旅の目次)へ戻る