トップページ韓国旅行記 ⇒韓国旅行記 目次

韓国旅行記 目次

むかっ(怒り)ティガルが覗いたテハンミングク雷 
(「大韓民国」を韓国語で発音するとテハンミングクとなる。ちなみにこの題名は妹尾河童さんの著書「河童が覗いたインド」のパクリ)

招き猫
この記事を読んでくれた全ての皆様にちょっと太り気味あせあせ(飛び散る汗)のワタクシに似たこの招き猫猫が幸福を呼んでくれますように、心からお祈りいたしております。

今まで書いた旅行記がすぐ見れるように目次をつくりました。
ここから好きなページにとんでください。


雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい) 雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい) 目次 雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい) 雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい)



零 韓国旅行記 ごあいさつ

壱 はじめに

弐 こなした日程

参 韓国に行く前に準備した事

肆 必ず最初の洗礼は宿までの交通

伍 お決まりの「途方に暮れる」

睦 景福宮(キョンボックン)

漆 韓国の食事1〜チゲ鍋

捌 慶州(キョンジュ)観光・前編

玖 慶州(キョンジュ)観光・後編

拾 韓国の食事2〜韓国の伝統おじや(おかゆ)

拾壱 釜山(プサン)観光1〜とりあえず宿

拾弐 韓国の食事3〜韓国の屋台

拾参 釜山(プサン)観光2〜梵魚寺(ポモサ)

拾肆 韓国の食事4〜ジャガルチ市場の魚介類

拾伍 釜山(プサン)観光3〜龍頭山公園(ヨンドゥサンコンウォン)

拾睦 韓国のお金

拾漆 韓国の食事5〜辛ラーメン

拾捌 韓国の食事6〜参鶏湯(サムゲタン)

拾玖 「DMZ & 板門店」同時ツアーの準備

弐拾 臨津閣(イムジンカク)公園

弐拾壱 第3トンネル

弐拾弐 都羅(トラ)展望台

弐拾参 都羅山(トラサン)駅

弐拾肆 韓国の食事7〜プルコギ(焼き肉)

弐拾伍 板門店(パンムンジョム)@〜このツアーとは

弐拾睦 板門店(パンムンジョム)A〜北朝鮮の地を一歩

弐拾漆 板門店(パンムンジョム)B〜ココからちょっと見た北朝鮮

弐拾捌 板門店(パンムンジョム)C〜衝動買いしたお土産

弐拾玖 韓国の伝統サウナ〜汗蒸幕(ハンジュンマク)

参拾 ソウル・オリンピックとコリアーナ「Hand in Hand」

参拾壱 あとがき



雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい) 雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい) 写真 雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい) 雷むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい)

(mixiのアルバムを使っています。mixiに入っていないと見れませんが、何卒ご容赦をお願いします。)

ソウル

景福宮

DMZ

板門店

慶州

釜山

梵魚寺

韓国料理

汗蒸幕

韓国の安宿



招き猫
この記事を読んでくれた全ての皆様にちょっと太り気味あせあせ(飛び散る汗)のワタクシに似たこの招き猫猫が幸福を呼んでくれますように、心からお祈りいたしております。

招き猫その由来
右手をあげている招き猫は「お金」を招き、左手をあげているのは「人」を招くと言われています。
(人はお金をもたらしてくれます。)
そして、あげた手が大きければ大きいほど、高ければ高いほど、大きく遠くからも福を呼ぶと言われています。
大福招き猫、長福招き猫でぜひ幸運を手に入れて下さい。
この旅人の書虎の巻
虎の巻とは、難しく考えずに感想、バックパッカー情報ノート、及び、落書き帳だと思い気軽に書き込んでくださいわーい(嬉しい顔)

あなたは
人目
の旅人です足

訪問・コメントありがとうございました。
素敵なブログですね…。

韓国はいいところでした(笑)
旅人、 ぼりちゃん・ダンディズム紀行 さん の虎の巻
ご訪問&コメントありがとうございます(*^_^*)
知らない韓国がまだまだあり、興味深く拝見させていただきました。
また遊びに来ますね(*^_^*)
旅人、 *Le Reve* さん の虎の巻
ぼりちゃん・ダンディズム紀行さんへ
韓国は二度行きました。
日本に似ているにもかかわらず、またちょっと違うところが自分には印象的でした。


*Le Reve*さんへ
ご訪問ありがとうございます。
短い期間でしたが、色々見てきたつもりです。
もし、また韓国に行かれる時はボクのページを参考にしてください。
旅人、 Tiggel さん の虎の巻
( *H*)y-~~余談ながら韓国では何故かねこを「縁起が悪い」とか言って日本ほどかわいがらないらしいですね。
旅人、 kimuraお兄さん さん の虎の巻
kimuraお兄さんへ
そうなんですね。
猫が縁起が悪いとは考えられませんが、国が違えば文化も違いますね。
犬をあっちでは食べるらしいですし・・・・
旅人、 Tiggel さん の虎の巻
虎の巻(バックパッカーノート)を埋める
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

虎の巻(感想、情報ノート、及び、落書き帳):

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
左斜め上トップページ(旅の目次)へ戻る